軽自動車で夫婦車中泊part14!中古のエブリイを整備する(リモコンキー電池交換編)

エブリイDIY

<当ページにはプロモーションが含まれています>

こんにちは、久しぶりの整備ブログです。

今回はエブリイHBD-DA17Vのリモコンキーの電池交換編です。

さてうちのエブリイは使って1年も経たないうちに電池が消耗し、リモコンが作動しなくなりました。

なめくじ
なめくじ

中古車あるあるですね

ちなみに症状は「使うたび徐々にリモコン作動範囲が狭まって、最後に全く反応しなくなる」です。

電池交換の仕方を備忘録的に記事化しておくので、同じ状況の方は参考にしてください。

車中泊DIYシリーズ目次

キャンプ・車中泊2年目、30代夫婦の夫のほうです。

夫婦キャンプや車中泊の楽しさを発信して、「始めてみようかな」という方たちが増えるといいなと思っています。

下の楽天ルーム(R)ではお勧めギアを紹介してますので、興味があれば覗いてみてください!

#なめくじをフォローする

交換するリモコンキー

こちらです。

キーレスキーの電池交換方法をお調べの方は、回れ右でお願いします。

リモコンキーの電池交換に必要なもの

電池交換に必要なものは以下の通りで、CR1220を使うなら100均で揃うと思います。

  • 電池(CR1216またはCR1220)
  • 細いプラスドライバー

正規品は1216ですが、1220でも問題なく作動することは確認済みです。

調べた限りでは両者は電池の厚みのみの違いですが、一応自己責任でお願いします。

なめくじ
なめくじ

CR1216は100均にはないかもしれません

ドライバーは細いものを使わないとネジ穴をナメますので注意です。

どうしても手に入らない方やすぐに交換が必要な方は、ネジ穴に輪ゴムを押し込んでから普通のドライバーで捻ってみてください。

ネジを外す

細いドライバーは滑って回しにくいので、持ち手に滑り止めとして輪ゴムをぐるぐる巻きにします。

外す時はネジ穴をナメないように注意しましょう。

カバーを外して電池を交換する

ネジが外れたらカパっとカバーを外して電池を交換します。

電池はドライバーの先を潜り込ますと簡単に外せます。

先に述べたように正規品はCR1216ですが、今回は100均で購入できるCR1220を使用します。

調べた限り両者の差は0.4mmの厚みのみで、1220でも問題なくカバーを閉じられます。

ただしリモコンキーは精密機器なので、不具合などが心配な方はCR1216を手に入れてください。

なめくじ
なめくじ

あと、裏表は間違えないよう注意してくださいね

カバーを元に戻してから作動テスト

次外す時に大変にならないよう、適切なトルクでネジを締め込んでカバーを元に戻します。

最後にちゃんとリモコンが作動するか確認して終了です。

最後に

シンプルな内容なのでまとめようがないですね笑

これで作動しないなら電池消耗ではなく故障の可能性があるので、その場合はスズキディーラーに連絡してください。

なめくじ
なめくじ

ではまた次の記事でお会いしましょう

車中泊DIYシリーズ目次

タイトルとURLをコピーしました