もう迷わない!夫婦キャンプに合うテントの探し方の基準7つを解説!

もう迷わない!夫婦キャンプに合うテントの探し方の基準7つを解説! 夫婦でキャンプ

夫婦キャンプをするにあたって最も大きなお買い物、それはテントです。

「買ったはいいけど、自分たちに合わなくて結局買い直すなんてしたくない…」

そんな迷いを抱えながら、なかなか決めきれないことってありますよね。

本記事では、夫婦キャンプに合うテントを選ぶときの基準について紹介しますので、ぜひ決める際の参考にしてみてください。

キャンプ・車中泊2年目、30代夫婦の夫のほうです。

夫婦キャンプや車中泊の楽しさを発信して、「始めてみようかな」という方たちが増えるといいなと思っています。

下の楽天ルーム(R)ではお勧めギアを紹介してますので、興味があれば覗いてみてください!

#なめくじをフォローする

結論

  • 夫婦キャンプ用のテントを選ぶ基準は7種類
  • 目的に沿ってそれぞれの優先順位をつける

テントの探し方

さっそくですが、テントの探し方を解説します。

テントを探す上で重要なポイントは主に以下の通りです。

  1. 予算
  2. 目安人数
  3. 組み立てやすさ
  4. 機能
  5. ブランド
  6. おしゃれさ
なめくじ
なめくじ

もちろん、人によっては上記以外でも大切にしたいポイントはあると思います

それぞれのポイントについて詳しく解説していきます。

1.予算

まず多くの方が一番気にするのが予算でしょう。

テントは数千円の安価なものから、高いところでは10万円を超えるものもあります。

しかし準備するものはテントだけではありませんので、全体の予算を大まかに見積もった上で「テントにはいくら使えそうかな?」と先に考えると良いでしょう。

2.目安人数

「夫婦キャンプだから2人用を探せばいいんじゃないの?」と思う方もいるかもしれませんが、そうはいきません。

なぜならテントには「1〜2人用」と「2〜3人用」が混在しているからです。

テントの大きさは大人1人分として180cm×55cmとして目安人数を計算されています。

シングルベッドの幅が97cmであることをイメージしたら分かりますが、大人が寝たら割とカツカツです。

なめくじ
なめくじ

身長160〜170cmの人が寝て、足元にリュック1個分くらいに思っておきましょう

バイクや自転車で行くキャンプのような重量制限が無い場合は、「2〜3人用」もしくは「3〜4人用」のテントを選んだほうが無難です。

3.形

夫婦キャンプ用のテントの形には色々なバリエーションがあります。

形状での分類
  • ドームテント
  • ツールームテント
  • ワンポール(ティピー)テント
  • トンネル(カマボコ)テント
  • ロッジテント
  • エアテント
  • パップテント
  • A型テント
  • その他特殊型

それぞれに特徴があり、テント内の空間容積だったり組み立てやすさなどが異なります。

設営の手間での分類
  • ワンタッチテント
  • ポップアップテント

とにかく簡単に設営したいという需要に応えたテントが上記2種類です。

一番簡易的なものがポップアップテントで、袋から出した時点で勝手に広がってテントが完成します。

4.組み立てやすさ

夫婦と言えどキャンプに求める意味は違います。

プラモデルを組み立てるように丁寧にテント設営をしたい人もいれば、ササっと設営して別のことに多くの時間を使いたい人もいます。

その点で言えば、組み立てやすさはキャンプの納得感に重要な要素です。

ただ注意したいのは、極端に組み立てやすいテントはどうしてもワンタッチテントやポップアップテントになるため、選択肢が少なくなるということです。

基本的に複雑な構成になっているものほどテント設営の難易度は上がると考えて選びましょう。

5.機能

テントに求められる機能では主に以下の通りです。

  • 耐水性
  • 遮熱性と通気性
  • ウォール数(シングル・ダブル)
  • 重さと携帯性
  • 生地の丈夫さ

イメージするキャンプにとって欠かすことができない機能がついているテントを選びましょう。

全てを兼ね備えるとなるとどんどんテントの価格が上がっていきますので、予算と折り合いをつけながら機能の優先順位で選んでいきましょうね。

6.ブランド

ブランドで選択するのも実は賢い買い物の仕方です。

何故かと言うと、やはり名の通ったブランドであれば品質のバラツキが少なかったり購入後の保証がついていたりアフターケアが豊富だったりするからです。

キャンプギアにおいては、必ずしもブランド=ブランド料だけで高くなる訳ではありませんので、ブランド品を選んで安心感を得るというのも方法の一つです。

ちなみにテントで有名な日本のブランドは以下の通りです。

  • mont-bell(モンベル)
  • snow peak(スノーピーク)
  • ogawa(オガワ)
  • LOGOS(ロゴス)
  • DOD(ディーオーディー)
なめくじ
なめくじ

もちろん、キャンプ総合で有名だったり海外で有名なブランドも他にいっぱいあります

7.おしゃれさ

趣味のキャンプであれば、テンションが上がるおしゃれなテントを選んでみるのも有りです。

厳しい条件下で実用性が強く求められるシーンでなければ、機能性よりおしゃれさを優先してみてもいいでしょう。

特に夫婦のうち片方がそこまでキャンプへの熱意が無い段階では、自宅のリビングを着飾るようにおしゃれなテント空間を演出する方向性で理解が得られる可能性もあります。

なめくじ
なめくじ

個人的には無骨な機能美が好きですが、個性的なテントにテンションが上がるのも分かります

最後に

いかがだったでしょうか。

夫婦キャンプ用のテントを選ぶ基準は実は色々あります。

大事なのは、2人でどういうキャンプをしたいか明確なイメージを持ってそこにあう基準を優先的に満たすことです。

「この基準は外せない、あの基準はできたらくらいでいいな」などと2人で相談してみましょう。

その内容をもとに探せば、きっと良いテントに出会えますよ!

なめくじ
なめくじ

ではまた次の記事でお会いしましょう

  • 夫婦キャンプ用のテントを選ぶ基準は7種類
  • 目的に沿ってそれぞれの優先順位をつける
タイトルとURLをコピーしました